冬将軍は本当に来るのか。

------------------------------------------------------

12/8・9(土・日)

オンラインショップ・実店舗ともに店休日です。

ご不便をお掛けいたしますが
何卒ご了承くださいますようお願いします。

-------------------------------------------------------

*暖かい冬なら、中にいろいろ着こんで調整するってのもいい。

 

 

 

今年は暖かいねー。

っていつも言ってるレベルの暖かいじゃないですね、これは。

 

お空の事情は私ら人間にはどうしようもないことですが、

焦らして焦らして、思いっきり焦らして

 

 

ドッカーーーンって

 

寒くなるやつ?

 

 

ドS、なのか?

 

ま、私はドMだけどね。

 

 

 

こんにちは、tacoです。

一日に楽天のメルマガと本店のメルマガとブログの更新。

 

よほど時間に余裕がない時を除いて、

なるべく書き出しは世間話を差し込みたいと思っているせいか、

 

3本目に書いているこのブログは

何を書いたらいいか分からなくなっているため

ドSとか言っちゃって、ごめんなさい。

 

 

----------------------

2018ルミナリエ、始まりました!

 

平成最後の、です。

 

 

 

 

 

 

アラベスク調の天井とか、

今年はいつになく、気合を感じますよ。

 

ルミナリエは12/16(日)まで、とのことです。

 

キレイですよ。

 

----------------------

 

今年の冬は気温調整が難しいですね。

 

今日は暖かかったけれど

明日は寒い。

 

来週はまた暖かくなって、

その後ドスンと寒くなる。

 

そんなことの繰り返しで毎日何を着たらいいか

悩むのもしんどくなってしまいます。

 

 

こんな冬は「重ねるテク」をマスターしましょう。

 

 

寒ければ足して、

暖かければ引く。

 

 

アウター自体はそこそこ暖かいくらいのもので

中に着るものや首に巻くもので調整します。

 

そうなると、ゆったりめのアウターが使い勝手がいいですね。

 

 

そこでおすすめのコートをご紹介します。

 

 

■fog linen work ウールリネンチェスターコート

 

 

このコートをおすすめしようと改めて商品ページを見ると

腕周りがゆったりしていることがページから伝わらない!!

ということが判明し、猛省してます。

 

ちゃんと袖を伸ばして平置きした写真がないと、

やっぱりわかりにくいですね。。。

 

 

けれど、実際に着てみると

かなり分厚いニットも着こめるくらいのゆとりのあるコートなんです。

見た目からはそんなにゆったり見えないというギャップも、

このコートの優れた点です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■Veritecoeur 立ち襟ウールコート

 

 

このコートはちゃんと平置き写真がありますよっ!

 

 

 

 

袖幅はなんと30cmもあります。

ということは、アームホールは約60cmということ。

 

ジャケットの上からでも軽々と羽織れるコートなので

オケージョンにもいいですね。

 

お客様からいただいたコメントでは

 

袖裏にもポリエステルの裏地がついているので

モヘアやアンゴラなど毛抜けのするニットに

羽織るコートとしても優秀、とのこと。

(S様、いつもありがとうございます!)

 

 

これら2つのコートに共通しているのは
肩周りのゆったり加減。

 

身ごろがゆったりしていても袖が細いコートもあるので

ポイントは肩周り。

 

コートを着たときに

脇の下にどのくらいの余裕ができるか、

それがとても重要です。

 

 

 

では、来る冬将軍に備えつつ

今年の冬をどう乗り切るか、考えをまとめましょう。

 

 

------------------------------------------------

 

セレクトショップ merge

 

■ 本店 / http://www.mergekobe.com/

■ 楽天店 / http://www.rakuten.ne.jp/gold/merge/

■ 実店舗  神戸市中央区浪花町64番地 三宮電電ビル4F

 

 

------------------------------------------------







コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Information


selected entries

search

categories

archives

links

profile

mobile

qrcode