しもやけ予防にニット帽?!

-------------------------------------------------------

1/13・14(土・日)

オンラインショップ・実店舗ともに店休日です。

ご不便をお掛けいたしますが
何卒ご了承くださいますようお願いします。

-------------------------------------------------------

*耳のしもやけ防止にchisakiのニット帽を

 

 

こんにちは。tacoです。

 

昨日のフリ、何なんですかねー

 

つまり、

私ってことなんですけど。

 

 

どこに出来たか、気になりますよね。

 

 

 

 

なんと、に出来ました!

 

 

 

 

実は、右耳の外側が少し前から硬くなっていて、

 

ヘアワックスが付いて何か出来っちゃったのかな、

くらいに思ってたんです。

 

ところが昨日、

仕事中に右耳がすごく熱を帯びていることに気づき

 

触ってみると、

明らかに左耳より分厚くなっていて

しかもすごく赤い。

 

熱を持ってカチカチに熱かったので

 

保冷剤を耳に当て、

保冷剤を固定するネット代わりに

ニット帽を目深に被り仕事をしてました。

(かなり怪しい)

 

ひとつ目の保冷剤が冷たく無くなって

別の保冷剤に変えたころにPCで検索してみたら

私の耳の状態と似たような画像がたくさん出て来て

 

これは、もしや・・・

 

耳のしもやけ??

 

・・・保冷剤で冷やしたことを激しく後悔しました。

 

そういえば、

髪の毛を後ろで一つに結んで自転車乗ったりしてたかも。

 

そういえば、

耳の血行不良って

眼精疲労や肩凝りなんかとも繋がっているから

耳を揉み解すことって大切なんですよーって

ヨガで聞いてたっけ…

 

 

これから冬は耳を冷やさないように

髪は結ばず下ろして、

帽子を被るスタイルに変えようと思います!

 

 

耳まで暖かく過ごせる帽子と言えば

やっぱり、ニット帽。

 

 

しかもmergeに今、

ちょうどいいニット帽があるじゃないですか!

 

chisakiのモヘアシルクニット帽

 

 

こちらのニット帽はモヘア70%シルク30%で素材が良いことと

額部分にコットンフライスの当て布があしらわれていることなど

素材や機能的に優れているのはもちろんですが、

 

形もとても綺麗です。

 

mergeをよくご利用いただいているA様からは

こんな嬉しいメッセージをいただきました!

 

今までニット帽が欲しくて色々探していたものの、

見た目がカジュアル過ぎたり

好みの色とデザインが合致しなかったり、

触り心地が気に入らなかったりと、

いまいちピンとくるものがなく、

毎シーズン見送っていたのですが、

 

前回購入したchisakiのニット帽、

見た目も触り心地もとてもお気に入りで、

やっと見つけた!とテンションが上がりました。

色違いも購入します!

 

A様、いつもありがとうございます!

大好きなSOFIE D'HOOREにもマッチする

モヘアとシルクな上品な艶感が大人っぽいニット帽は

珍しい存在ですよね!

 

 

 

このchisakiのニット帽は<SONIA>というモデル名ですが、

実は前身があって、

それはvaleur時代に遡ります。

 

2015年A/Wのvaleurに同素材で

<SEINA>というニット帽がありました。

 

素材が同じくモヘヤとシルクで、

額にカットソー生地があしらわれている点も同じなのですが…

 

 

違うのは、形です。

 

以前のものは、確かに少し長い感じがします。

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、今シーズンのchisaki<SONIA>です。

被った感じが短くなっているのが分かりますか?

 

 

 

 

置き画像を比べてみると、こんな感じ。

 

 

 

帽子上部の減らし目の感じや

下部のリブ編みの感じに改良が加えられています。

被った時の長さが異なるように見えるのですが、

実寸ベースでは実は長さは同じなんです。

 

 

 

 

 

ニット帽って、どれも同じではないんですよね。

 

今回のように

デザイナーが同じで素材も同じなのに

被った時の形の出方がこんなに異なるなんて…

 

帽子って奥が深いですね。

 

 

 

深く被れば耳までしっかりと暖かいので

耳のしもやけとも無縁な冬を過ごせるはずです(自爆)!

 

 

そして、この

モヘアシルクという素材を推す理由、

 

それは、

 

この控えめで上品な艶感が大人には必要だから。

 

ラムウールのようなガシガシとしたドライな質感ではなく

 

しっとりと柔らかで艶のあるモヘアとシルクは

肌や髪に艶が失われ始める

40代以上には特にオススメです。

 

ファッションって

形や色はもちろんなんですが

実は「質感」がとても大切だなって思うんですよね。

 

若い頃は何を着ようが

肌も髪もツヤツヤだから、それなりに見えるのですが、

 

40代以上になると若いころと同じようには行かない。

 

ジュエリーを身につける以外の方法で

上品な艶感を添えるような着こなしを

意識していきたいなと思っています。

 

 

 

chisakiのSONIA

ぜひチェックしてみて下さいね!

 

 

----------------------------------------------

 

インポートセレクトショップ merge

 

■ 本店 / http://www.mergekobe.com/

■ 楽天店 / http://www.rakuten.ne.jp/gold/merge/

■ Yahoo!店 / http://shopping.geocities.jp/merge/

■ 実店舗  神戸市中央区浪花町64番地 三宮電電ビル4F

 

 

 

------------------------------------------------

 

 

 







コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Information



selected entries

search

categories

archives

links

profile

mobile

qrcode